緑黄色フィットネス

ダイエット初心者・音無りでるのボディメイクブログ

チートデイは本当に必要なのか?チートデイに対しての僕の考え方

会社でご飯の話になっていた時、音無はラーメンとか食べないの?と聞かれて

え、普通に食べますよと答えたら
食うんかい!と言われてしまいました。








食うわ!!





ラーメン美味しいですよね。僕は家系が大の好物で週1で食べたいくらいです。
という話は置いといて、皆さんも減量中でもラーメン食べたくなること、ありませんか?

僕はチートデイと称してラーメンを食べることを許すことがあります。


今回はそんなチートデイの話。
そしてチートデイは必要なのかどうかという話をしていきたいなと思います。


結論から言っておきましょう。


必要です!


と言っても、あくまでも僕の中での話です。
なので僕がチートデイに関してどう考えているのか、
なぜ摂り入れてるのかを書いていきたいと思います。

チートデイとは

ちなみにチートデイとはなんぞや。
直訳するとチートはよくゲームやってると「チートだそれ!ずるい!」言わない?
とかいいますが、ほぼ同じ意味でズルをするとかそういう意味です。
それにデイ、つまり日がついてズルをする日という意味です。


ダイエットや減量をしている人がよく使う言葉で、
要はいままで食べていた減量食を完全に無視して好き勝手に食べるというものです。

チートデイの定義に関しても人によって解釈が結構違ったりするので
僕の私の知ってるチートデイと違うな、と思う人もいるかもしれませんが


僕の中でのチートデイの定義として
減量食をやめて、「メンテナンスカロリー内」で好きなものを食べる


という定義で話していこうと思います。

チートデイを設ける理由

僕にとってのチートデイというのは、いわゆるストレス発散のための食事として扱っています。


体重が減らない停滞期に入ったらチートを入れる、というような考え方ではなく
減量や私生活等でストレスを感じたら、多少チートを入れるような感じでやっています。


このチートっていうのも、バカスカ食べたいものを食べるとというのではなく
自分のメンテナンスカロリーで満足するぐらいの量を食べることを意識しています。
こうすることによって体重は増えるということにはならず、少なくとも現状維持という形が取れるからです。


減量日記で体重の状況を書かせていただいてますが、
あんまり減ってないように見えるのは、日々ストレスにまみれているからなんですね(爆


という話は置いといて、僕は基本減量食でストレスとか
たまるタイプではないので、基本的には日常的なストレスを
発散するためにチートデイを取り入れているようにしています。


デイというと語弊がありますが、基本1日中チート食入れっぱなしはしてないので
どちらかというとチートミールという言い方のほうが合ってますでしょうか。

チートデイを設ける必要性

正直ここは、その人の好み合わせればいいのかなと思っています。

あと、大会を目指して減量をされる方には、あまりお勧めはしません。

僕はただ自分の好きで減量をしているだけなので
ストレスを感じればよくチートをいれてしまうのですが、大会に向けて
ボディメイクをしているのであれば、もちろん期間は限られていますので
なるべく入れない方が減量もスムーズに進むでしょうし
入れないなら入れない方がいいかなと思います。


僕みたいに単に長いスパンで痩せたいな、と考えている人は
設けること自体はいいと思います。食べ過ぎてリバウンドをするのは論外なので
そこは自分との戦いですが。食べ過ぎはダメ、ゼッタイ。


あと停滞期に入ったらチートデイを入れるという方もいるかもしれないですが、
停滞期に関しては体が今の減量ペースに慣れてしまい、順応をしてしまったから
止まっているだけであって個人的には特段思いっきりチートを
入れる必要性もないんじゃないかなと思います。


停滞期の場合は、チートデイを設けるより、1日の食事が変わらず全く同じなのであれば
食材を変えてみるとか、ほんの少し炭水化物増やすぐらいの対処で問題ないでしょう。
あとはカロリーを全体的にちょっと落としたりとかね。


身体は頭がいいもので、身体の変化に合わせて順応する恒常性というのが備わっていて
筋トレなんかもそうですが、同じメニューばっかりやるとそれに順応して
筋肉が増えにくくなったりするので、何事も変化をつけるというのは筋トレも食事も大事だったりします。
飽きるしね同じのばっかりだと。

まとめ

というわけで今回はチートデイについて、チートデイに関しての
僕の見解を書かせていただきました。
いろんな人のブログや動画とか見ているとみんなほんと考え方が違うので
自分にあった考え方を信じてチートデイについて考えてもらえればなと思います。


僕はチートデイを設けないとそのままストレスで過食に入ってしまうので
過食に入る前に少しの食事で止めるように食事を心がけています。


もし僕の考えが参考になりました幸いです。

関連記事

カロリーについて
www.ryokuousyoku-fitness.com

三大栄養素
www.ryokuousyoku-fitness.com