緑黄色フィットネス

ダイエット初心者・音無りでるのボディメイクブログ

痩せたいけど結局どうすればいいの?確実に痩せられるダイエットの考え方・カロリーのお話

f:id:Otonashi_Rider:20190706005801j:plain

本格的に暑くなってきて夏が近づいてくるのを
イヤでも感じる時期になりましたね。


薄着の季節。

そろそろお腹の脂肪をどうにかしたいなぁなんて考えてながら
お仕事をしている人はお昼を抜いたり、
野菜だけ食べてダイエットをしている人も多いと思います。


1食抜いたり、1食分を野菜だけの極端な食事をすると
体重が減ってダイエットできた!と考える方も多いです。


でもそう言ったダイエットの仕方だと
リバウンドしてしまったり、体調を崩して風邪を引いて
終いには悪化させちゃったり身体に悪い変化が起こりがち。

なぜかといえば、極端な食事で
身体に必要な栄養がちゃんと摂れていないからです。


なので今回は、
「痩せたいけどどうしたらいいかわからない!」
「食事をガマンすると結局ガマンした分、食べて余計太る…」
「野菜だけ食べてるのに体重が減らない!」

などなど、色々試しているのに痩せられない!という方に向けて、


ダイエットに対する認識を変えてもらうための考え方
確実に痩せられる方法をカロリーという言葉を使って
書いていきたいと思います。


今回は主にカロリーに焦点を当てた記事なので、
この先のとても大切な三大栄養素については
次回の記事に書かせていただきます。


さらに大切な運動、筋トレのお話についても別記事にて用意しますので今回は痩せるための考え方ということで、
話を進めていきます。

カロリーを制する者がダイエットを制す

痩せるために必要な知識として、
カロリーという単語は外せません。


最近は食べ物のパッケージ裏などに必ずと言っていいほど
記載がされているので、知らないという方は
ほとんどいないんじゃないでしょうか。


このカロリーこそがダイエットのキモになります。


食べる物のカロリーがどれくらいあるのか、を知ることで
コントロールができるようになり、

コントロールをすることで
痩せられる食事を自ら行えるようになり、

結果的に
体調を崩さず、リバウンドもせず
痩せることができるようになります。

摂取カロリー<消費カロリーの法則

そこで重要になのが


食事などで取り入れたカロリーである摂取カロリー

普段の生活で座ったり歩いたり、
運動したりしたときに使うカロリーである消費カロリー

の二つの言葉です。


二つのカロリー収支を計算したときに
1日のなかで摂取カロリーよりも
消費カロリーを多くすること
で、

身体に蓄えている脂肪などのエネルギーを使うことになり
痩せることが出来る
というわけです。

3食しっかり食べてリバウンド対策

三大栄養素のバランスが悪いまま、カロリーをとにかく減らす
ダイエットをしてしまっては
せっかく蓄えていた、筋肉もなくなってしまいます。


痩せるには
カロリーが少なければいいというわけではない
というのも気を付けないといけません。


食事バランスを整えた上で
カロリーを必要最低限、摂るように心がけることが大切です。


極端に、食事を野菜だけ、とかにしてしまうと
身体に大切な栄養であるたんぱく質、炭水化物
脂質が足りなくなり、体調を崩しやすくなります。


そして食べなすぎのストレスが原因で
暴飲暴食に繋がりますので、リバウンドをしてしまうのです。


なので、体調不良やリバウンドといった
身体に良くない状態をさせないためにも
しっかりと食事を摂るダイエットが大切になります。


最低でも朝・昼・晩の3食は必ず食べるようにして
その上で、1食のバランスを整えながら
ダイエットをすることで、健康的なダイエットを成功
させることができるようになるわけです。


自分も、何も知識がない状態でダイエットを試みた時

「昼ごはん食べ過ぎたから夜はほぼ抜きだな!」

なんて思ってかなりガマンして、いざ夜中になったら
とんでもない空腹が襲いかかってきて
結局暴食いしてダイエット失敗、ということがありました。


知識を得てからダイエットを行っている今は
そんなにガマンしないで食べても、体調はいい状態で
体重がみるみる落ちています。


ダイエットに関してのストレスも感じずに
いい結果を残せるので、ダイエットはしっかり食べて
体重を落とすようにしましょう。

長く続けることが大切

ダイエットは
はじめればすぐに効果が現れるものではありません。


効果がではじめるのは大体開始してから3ヶ月くらいです。


摂取カロリーが少なければ少ないほど
体重の減るスピードは早くなりますが、上でも書いたとおり
下手をするとリバウンド、ダイエット失敗に繋がります。


個人的に思うことですが、
ダイエッは実践と忍耐です。


知識を得ても、実践できなければ宝の持ち腐れだし、
実践できたとしても、1週間くらいじゃ意味がありません。


なので
しっかりと知識をつけたら実践して
せめて3ヶ月くらいは忍耐強く続けていくことが大切です。

まとめ

ダイエットについて、
カロリーがとても大事だということを書かせていただきました。


これにプラスして、カロリーの内訳、
栄養素がとても大事なので、次回はこの栄養素について
書いていきたいと思います。


痩せたいけどまず何をすればいいかわからないと
路頭に迷われていた方に
少しでも、多くの方がダイエットへの道を
切り拓けたなら嬉しい限りです。